炭水化物と糖

夏のダイエットをはじめました。特別ハードな運動を始めたというわけではなく、シンプルに炭水化物と糖の摂取を控えています。油ものも極力避ける。飲み物は基本、水かお茶。事務所に行く途中のコンビニで毎日2lの水を買っています。アクエリアスグッバイ。コーラグッバイ。オレンジジュースグッバイということです。

食べ物はサラダチキンやチーズ等。ファミマでRIZAPっていうチキンがあって、これは個人的に食べやすく美味しかったです。スナック菓子は基本食べない。つまむのは肩ロースの生ハム等。初めてまだ数日ですが、先日、外を歩いているときに体が軽くなったのを感じたので、効果がありそうです。

日本人主食の”米”。 全く疑ってこなかった炭水化物です。食べなくなって数日ですが、体が調子よくなったことを考えると、もしかしたら、取らない方が体にいいんじゃないかと、ちょっと疑っています(笑)

納豆ご飯、牛丼、うな丼、カレーライス、お味噌汁にご飯。いや、絶対においしいのですが。7-8月としばらくは炭水化物や糖を主食から抜いた生活を続けてみます。玄米はあれば食べます。

やることをしっかりやってれば、勝手に痩せるだろうと、体重は基本測らないことにしました。この食生活を習慣化させる。多分ここが大事です。

トレーニングジムは行く暇がなさそうなので、EMSに走ります。EMS(Electrical Muscle Stimulation)MTGなどが展開されている電気のあれです。そんなもの邪道だって、言われてしまうことがあるのですが、個人的には効果ありだと思っていて、腹筋バキバキにならなかったとしても、抑止にはなります。

少し厳しい物言いになりますが、僕は太った時に痩せる努力を怠ったら、人間終わりだと思っていまして。太っているというのが悪いんじゃなくて、太った時に、それでもバクバクいくのは、こやつ結構まずいなと感じてしまいます。やっぱり、お腹たっぷんの人が、努力が足りないとか、日頃の行いがどうとか、どれだけ口が動いていようと、説得力ないじゃないですか。

今日も暑いです。夏です。お仕事頑張ります。

ワンズテクノロジー株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。