BLOG

春中ハンド 全国大会 YouTube

今年も氷見市のふれあいスポーツセンター、氷見高校、南部中学校で開催された、春中ハンド全国大会 YouTube動画を担当させて頂きました٩( ‘ω’ )و

春中ハンド YouTube 機材1

撮影データを大会期間中、全試合エンコードし、アップロードしていく業務なのですが、寝ずの作業なので一昨年同様にたおれかけました。市役所の方含め、5名体勢での稼働。会場が分かれているので人手が必要です。動いた甲斐もあり、おかげさまで、チャンネルの合計再生回数は80万を越えたようです。関係者の方には大変お世話になりました。

今年はふれあいスポーツセンターにLAN回線が入り、第一回目のLIVE配信を実施。初めての試みが多く、トラブルは山程ありました。

春中ハンド 全国大会3

コロナの影響で、実際に開催が決まったのが3月以降と大会直前で、年度末ということもあり、ほとんど準備に時間がとれず、直前での確認となりました。
ふれあいスポーツセンターの回線をお借りし、時間いっぱいまで確認していたのが、1アカウントでの、2会場同時配信について。あまり情報がなかったのですが、これはYouTubeエンコーダ配信のためのストリームキーを2つ取得することで実現することができました。デフォルトは”Default stream key”となっています。多分ですが、初めてされる方は少しはまると思います。
#そもそも1アカウントで同時配信する方はいないですよね

トラブルは本当に多くありましたが、無事、春中ハンド全国大会全試合のアップロードが完了しました。今回の反省点は必ずまた次に活かしていきます。

春中ハンド 全国大会2
春中ハンド 全国大会撮影

今年の春中ハンド全国大会はコロナの影響で、人数制限がかかっていました。去年は中止だったため、開催できただけでもよかったと感じますが、各県から人に来て頂いた方が氷見市も盛り上がりますし、応援や会場の熱気あってこその大会でもあると思うので、コロナのいち早い収束を願います。

友だち追加

ワンズテクノロジー株式会社


Y.U MOBILE 22,500キャッシュバックキャンペーン

時間に追われすぎて、直前の案内となってしまいました。

急な案内でもご契約頂いた方、ありがとうございます。突然の案内すぎて不審に思われた方もいたと思います。知って頂きたいのは、このキャンペーンはお得だということ。お客さんが契約しないなら僕が契約します(笑)

月額1,490円で22,500円キャッシュバックならリスクゼロじゃないですか。解約の違約金もありません。楽天モバイルとの違いはDocomo回線を使えるということ。あと契約内容によってU-NEXTが観れます。U-NEXTはTVのリモコンボタンにもいます。

今回、契約者のメリットが大きいので案内させてもらっています。会社事情を話すと、本来、有料のエントリーパッケージを無料で渡しているので、会社側の利益はありません。お客さんにあげればあげるほどマイナスです(1世帯で契約数が多い場合、枚数制限をかけさせて頂きました)多分、人件費も考えたら結構マイナスになります(笑)

22,500円キャッシュバックのキャンペーンが3月で終わってしまうので、今回会社でもっているよりもお客さんに使ってもらった方がいいと判断しました。案内が遅すぎましたが。。。3月以降は料金改定もありキャッシュバックが減額になると聞いています。すでに契約済みの方は自動的に改定料金になります(安くなります)

改定料金はこちら

急な案内で分かったこと。現在の契約でマイページに入れないと人が数多くいるという事実。どうやってもIDとパスワードが分からないので、なくなくギブアップする方もいらっしゃいました。u-mobileなどはマイページに入れないとMNP予約番号が取得できません。

ただいま朝の5時。体力の限界です。今日は午後不在にしているので
エントリーパッケージが必要な方は早めにご連絡下さいますようお願い致します。コードを無料でお渡しします。せっかくなので、うちにあるエントリーコードを使って下さい。

申し込みは下記URLから可能です。
エントリーページ:https://t.yumobile.jp/4_nslp
*エントリーコードが必要です。

先日LINEアカウントを作成したため、お問い合わせはLINEよりお願いします。

友だち追加

ものすごく雑な内容になってしまいました。今日も一日頑張ります。

LINE 公式アカウント

やることが多すぎて、倒れそうな日々が続いています。
#言っているだけ #倒れません

いろいろ展開している中で、先日、ワンズテクノロジーのLINE公式アカウントを開設しました。開設したてで絶賛友達募集中です。ご登録お願いします。

LINE公式アカウントを開設してみて思ったんですけど、登録して下さいっていうのは、言うのも言われるのもなんだか嫌じゃないですか 宣伝っぽくて(宣伝なんだけども)ただ何事も行動しないと始まらないので行動することにしました。個別LINEでお付き合いのある方には気持ちの悪い宣伝が届くかもしれません。申し訳ないのですがご容赦下さい。本格的な展開はまだ先になりますが、LINE登録頂いている方にメリットある形にしていきたいと思います。

WAndz Technology LINE Profile


仕組みとしてLINE公式アカウントは、管理者側から誰が登録して下さったのか見えない仕組みになっているようです。少なくとも現時点では見えません。なるほど。やってみて分かることもある。

先日、新しいPCを大量に入荷しました。今年4月で事務所に入って丸2年経つのですが、びっくりするぐらい宣伝していません。新しい事務所に入ってこんなに宣伝しないものなのかっていうぐらい。このままだと本当に宣伝しないまま僕の寿命がつきます。現在オリジナルリーフレットを作成中でこれが4月頃配布できると思います。

忙しかったというのもありますが、ここにきて宣伝するのは、およそ2年経過して、ようやく事務所の形がある程度整ったというのがあります。走りながら事務所を構築してきました。サンゲツさんのストロングリアルと床貼りから気合を入れて、デスク、チェア、パーティション、スタンドライト、ラック、ソファ、モニター、絵等など。…疲れました。おかげさまで少し家具に強くなりました。材をみると『これは突板ですね』って感じで分かると思います。他に分かったことは自分はナラ材が好きだということ。なになにファニチャーというブランドにも大分詳しくなったと思います… なにをしているんでしょう。

ワンズテクノロジーは環境が整いつつあります。次は体勢を整える必要があります。そしてお客様のお役に立てるよう全力で頑張るだけです。

友だち追加

WAndz Technology

Google 検索BOX 2重に入力される 解決方法 2つの検索ページ

Googleの検索BOXに入力すると2重に入力されてしまう現象が発生したので記述しておきます。

Google検索BOX 2重入力 解決方法

非常にシンプルで、GoogleページURL、https://www.google.co.jp/ではなく、https://www.google.comを使用することで解決しました。

2つのGoogle検索エンジンの違い

https://www.google.co.jpは日本に住むユーザー向けのページ。https://www.google.comはアメリカ合衆国に移住しているユーザー向けの仕様となっています。

日本仕様のGoogle検索BOXにて2重になって入力されてしまう現象が発生しているようです。

またこの2つの違いは検索結果だと言われています。全世界から情報を収集したい時はGoogle.comで検索した方が効率的です。国内であればGoogle.co.jp。

ワンズテクノロジー株式会社

.htaccess 特定ファイルへのアクセス制限

最近、いやインターネットの普及で表面化してきただけで、昔からずっとそうだったのかもしれませんが、メディアの報道の仕方、おかしいと思うこと多くないですか。信頼している身近な人までメディアの情報を信じきって、洗脳じゃないですけど、物事判断していたりすると、なんだか日本が心配になります。


.htaccess 特定ファイルのアクセス制限についてです。

.htaccess 特定ファイルのアクセス制限

フルネームでのアクセス拒否(内部・外部)

# アクセスコントロール拒否
<Files ~ “(xxx)”>
deny from all
</Files>

xxxのファイル名へのアクセスを拒否する記述となります。

*xxxの箇所に拡張子含めファイル名が入ります。

上部の方法だと、内部からも外部からもアクセスが拒否されてしまいます。

.htaccess アクセス制限(Referer)

内部からのアクセスを許可し、外部アクセスを拒否する

.htaccessでは、リファラ(Referer)を参照することが可能で、遷移元(リンク元)URLを特定しアクセス制御を行うことができます。

# アクセスコントロール referer
SetEnvIf Referer “^http://example.com” chk_url
SetEnvIf Referer “^https://example.com” chk_url


<Files ~ “(xxx)”>
order deny,allow
deny from all
allow from env=chk_url

</Files>

上記記述にて内部からのアクセスが許可されます。

Orderは後に記述された方がデフォルトになる

order allow,deny ⇒ デフォルトはdeny(拒否)
order deny,allow ⇒ デフォルトはallow(許可)

また、下記のようにデフォルトが許可の場合、後からどれだけallowを加えても結果は変わりません。

order deny,allow
allow from all

デフォルトは許可として、一部を拒否する場合

order deny,allow
deny from XXX.XXX.XXX.100
order deny,allow
deny from XXX.XXX.XXX.100
allow from all

.htaccess アクセス制限(Refer)で記述した内容は上記記述を用いています。

ワンズテクノロジー株式会社