よりよいサービスを提供するために

毎日、見積の作成に追われています

お客さまから連絡を受けて、見積もりを1件作るので
平均して1時間ぐらいでしょうか

特殊な案件になると調査が必要になるので、丸数日かかることもあります。

特殊な案件を除いて、一般的なコンピュータ関連案件だと
数万から数十万円程度

家を売るとかそんな大きな案件にはならないので
極力ここに時間はかけられないですよね

大きく収益の上がるビジネスに見えるかもしれません。
これは、よくお客様に言われるのですが
シンプルにコンピュータ販売だけの利益率を聞くと
けっこうびっくりされると思います(笑)

飲食店などとは異なり、1案件で大きなお金が動きますが
10-20万売上が上がったとしても、それはそのまま利益にはならないという話です。

トータルして、仕入れ、人件費や事務所の稼働にかかる以上の
サービスは会社として提供ができません。
これはどんなビジネスでも同様だと思います。

誤解のないように補足すると、この記事は時間をかけて
見積もり作成ができないという内容ではありません。

お客様によりよいサービスを提供するためにも
あらゆる作業をどうしたら時短できるのか
ここを考えるのは重要になってきます。

長期的にみると、そのシステムの構築に
時間や費用をかけるべきだと思います。

Takuma Sugita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。