BLOG

Go To トラベルキャンペーン

Go To トラベルキャンペーン始まりました。

内容がよく分かってなかったので調べてみました。

宿泊費用について

7/22 – 8/31まで
宿泊費用が対象(東京は除く)宿泊旅行費用に対する割引額は35%(代金の1/2相当額×7割)*個人で手配する交通は割引対象外

地域共通クーポン

9月1日以降に開始。渡される地域共通クーポンは、旅行代金の15%(代金の1/2相当額×3割)

国土交通省観光庁 公式ページは下記URL
https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html

対象の宿泊施設であれば、すでに割引になるようです。

ただ、コロナの感染者数が増えている。積極的に検査をして検査数が増えれば
当然感染者数も増えるのは当たり前だけど、何が本当か分からない。

感染者数の増加から、死者、重傷者数が増えないのは、第1波のときよりも環境が整ったから?

感染した瞬間に重症になるわけではないから、感染者数のグラフと、重傷者数のグラフはずれが生じるらしい。

7/23 現在 東京新たに366人感染確認…

#GoTo #トラベル #キャンペーン #地域共通 #クーポン

7月営業日について 海の日・スポーツの日

海の日・スポーツの日で4連休ですね

7月第3月曜日の海の日は海で遊ぼうということではなく
島国である日本の繁栄を願いましょうという日だそうです。
“海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う”
令和2年度は特例で7/23(木)

2020年から体育の日はスポーツの日となったようです。
令和2年度は特例で7/24(金)

本来ならTokyo2020 東京五輪開会式が行われるはずだったのに…
1年前には誰も予想できなかった未来がまっていました。

7/23(木) – 7/25(金)営業致します。
PCの購入・修理などお気軽にお問い合わせ下さい。

7/26(日) – 7/28(火)は誠に勝手ながら休業とさせて頂きます。
*メール・電話受付可

Takuma Sugita

よりよいサービスを提供するために

毎日、見積の作成に追われています

お客さまから連絡を受けて、見積もりを1件作るので
平均して1時間ぐらいでしょうか

特殊な案件になると調査が必要になるので、丸数日かかることもあります。

特殊な案件を除いて、一般的なコンピュータ関連案件だと
数万から数十万円程度

家を売るとかそんな大きな案件にはならないので
極力ここに時間はかけられないですよね

大きく収益の上がるビジネスに見えるかもしれません。
これは、よくお客様に言われるのですが
シンプルにコンピュータ販売だけの利益率を聞くと
けっこうびっくりされると思います(笑)

飲食店などとは異なり、1案件で大きなお金が動きますが
10-20万売上が上がったとしても、それはそのまま利益にはならないという話です。

トータルして、仕入れ、人件費や事務所の稼働にかかる以上の
サービスは会社として提供ができません。
これはどんなビジネスでも同様だと思います。

誤解のないように補足すると、この記事は時間をかけて
見積もり作成ができないという内容ではありません。

お客様によりよいサービスを提供するためにも
あらゆる作業をどうしたら時短できるのか
ここを考えるのは重要になってきます。

長期的にみると、そのシステムの構築に
時間や費用をかけるべきだと思います。

Takuma Sugita

富山県内にスタジオ工房

今、事務所は賃貸なのですが、先5年10年考えた時に
多分、ある程度資金に余裕があり、土地、建築条件が合えば
購入した方が、なんとなく正解なんだろうと感じています。

富山県内に工房を建てるということを考えてみた … ので
時間はかけられていないですが、土地を探してみました。

通常、土地を探す時って 学校が近いだとか、駅・スーパーが近いだとか
一般的に生活するための家を建てるために探すと思います。
なので、自力で探しても、割合住居用の土地がたくさんあがってきて
なかなか希望の土地が見つからない。

事務所だけど、音楽が趣味なので、なんとなく
周りに建物がなくレコーディングが気にせずできるくらいの
離れがいいんじゃないかと感じています。

仕事にも没頭したいので、山とか
人がいないくらいの場所が丁度いいかもしれませんね。

ちょっと変わってる方法かもしれませんが
広い土地をもっていて、切り売りしていますという
個人の方がいらっしゃったので
本日おそるおそる電話してみました。

繋がりました。本当に売っているようです。

家族の方が管理しているとのことで
後日連絡をいただけるとのことです。

さてさて どうなることやら

Takuma Sugita

WANDZ NOTE

ワンズと連動しているページを新たに作成しました。ゼロからではなく今回テンプレートを用いて、カスタムしています。細かな箇所は、順にアップデートしていきます。

今、自分が行ってる全ての作業は、走りながら、進んでいかないと間に合わないので、完成していなくても、ある程度イメージできたら展開していく。この姿勢はなんとなく重要な気がしています。

WANDZ NOTEは会社と少し切り離した形で、僕が自由に発信できるページがほしかったので作りました。

僕は画数で何かを決めるところがあるんですが、それも含めて、わりとすっと名前が決まりました。WANDZ NOTEって決めて、画数調べておっけーってなって、時間にして1分くらい。

余談ですが、WAndz Technologyの”A”が大文字になってるのも、なんとなく総画数をみて決めてます。この会社名、お客さんには覚えてもらえないし、なんのこっちゃ分からないと言われますね。

あたりまえなんですけど、これからの時代は、より一層、”人” が重要になってくると感じます。

あまり仕事との境界線も設けず、自由に書いていくつもりです。僕がどんな人なのかある程度分かるような、ここはそんなページにしていきたいと思います。

#ワンズ #WANDZNOTE #ワンズノート

Takuma Sugita